羊毛フェルトでは「リアルな」動物が流行中!

161227羊毛リアル愛犬メイン

毎日寒いですね。お部屋の中で手触りも温かい羊毛を
ちくちくするのにぴったりな季節です。

さて、マスコットはたくさん作ったよ~という
羊毛フェルト好きさんもたくさんいると思いますが、
最近の流行はリアルな動物!

犬、猫、うさぎ、小鳥…身近な動物に、
この年末年始はチャレンジしてみてはいかがでしょう?

 

★リアルな動物作りで人気のウールアートデザイナー、
大村由紀子先生にリアルな動物作りのコツをお聞きしてみました。

 

Q1. どうしたらリアルな動物が作れますか?

A1.モデルにしたい子を決めて、作る前にじっくり観察することです。

実物に会いにいくのもいいですし、
図鑑を見たり雑誌を買ったりしてたくさんの写真を集めて、まずは特徴を学びます。

頭の中で思い描いている姿形のイメージと、実際の姿形は、
かなり違っていることが多くてびっくりしますよ。
毛色などもよく観てみてくださいね。

 

P.22-23

 

Q2. リアルな動物を作るときに気をつけることはありますか?

A2. 一番はじめの段階で、
骨格や各パーツのベースの比率をしっかり合わせておくことがポイントです。

頭や顔を作り込んだ後に、胴体作りをするとなると、
全体のバランスを整えることがとても難しくなります。
最初に全体像を考えてから作りはじめるように気をつけてくださいね。

各パーツのベースのサイズは、毛並みやボリューム感でも変わりますよ。

 

P.22-23

P.22-23

 

Q3.羊毛フェルト初心者ですが、
リアルな動物作りにチャレンジしても大丈夫でしょうか?

A3.羊毛フェルトが未経験の方には、
まずはマスコット作りで基礎を学んでから、
リアルな作品にチャレンジすることをおすすめしています。

とはいえ、楽しんで作っていただくことがいちばんなので、
あまり難しく考えず、ぜひトライしてみてくださいね。
作品が出来上がると達成感も得られますし、
経験を重ねることでどんどん上達していきますよ。

 

3852
大村由紀子先生の作るラブラドール・レトリバー♪

 

他にもこんな犬種が作れちゃう…

1521
▲パグ、フレンチブルドッグ、チワワ

1466
▲マルチーズ

1754
▲黒柴、豆柴犬

 

以上、大村由紀子先生の著書から紹介しました!

youmo_cover02_d
『Making book 羊毛フェルトのリアルな愛犬』
ラブラドール・レトリーバー、豆柴犬、ロングコートチワワの3匹を基本に、作り方を丁寧に紹介しています♪

大村由紀子先生のHP
https://moana-lani.jimdo.com/

今にも動き出しそうな可愛いコたちがたくさん!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る