【favori】遊び心あふれるfabrica ukaのドレープバッグ・制作ストーリー

03

favoriblog

『favori』4月号のキットでは、fabrica ukaデザイン・監修のプリーツバッグ以外にも、コンパクトな横長サイズのドレープバッグの作り方も紹介しています。こちらの特長もデザイナーの戸田亜由美さんに聞きました。
(ふんわり広がるプリーツバッグの紹介こちらから

 

横長のドレープバッグは前と後ろで違う表情を楽しんで

——こちらのドレープバッグも遊び心のあるデザインですね。

プリーツバッグが縦型ですので、ちょっと小ぶりで横型のバッグにしようと決めていました。前と後ろで見え方が違うんです。前は裾を持ち上げたようなドレープ、後ろは幕が開いたときのようなデザインになっています。

_MG_4488_1

_MG_4491

——どのような経緯でこういうデザインが生まれたのでしょうか?

こちらもプリーツバッグと同じように、柄の流線を横につなげて生かしたいと思って、いろいろ考えていたら、ぐるりと横方向にくるんでしまおうと思いついて。バッグの形としてはこのコーラル色の生地でもう完成しているんです。その上にショールのように着せています。

_MG_4490_1

——なるほど!

あれこれ試しているうちに、ドレープが寄って、大きなリボンのような形に。さりげない女性らしいデザインになりました。

_MG_6112

反対の面は布を完全に縫いつけていなくてめくれるので、ちょっとチラ見せな感じで。ひらひらして動きのある春らしいイメージです。

_MG_6114

余った生地を使って、マカロンのようなアクセサリーを作ることもできるんですよ。

_MG_4543_1

ーーお揃いでかわいいですね!

実は作るのすごい簡単なんです。くるみボタンを二つ作って、革紐をはさみながら、縫い合わせたら出来上がりです。

_MG_4496

ひとつずつ動くので、好きな位置に合わせることができます。金具を足してブレスレットやネックレスにしてもいいですね。

_MG_6121

ーーちょっとした外出にぴったりのサイズですね。サブバッグやランチバッグとしても使えそう。

はい、こちらは作り方も特に難しい手順はないので、プリーツバッグを作る時間がない場合など、ぜひトライしてみてください。生地も余ると思いますので、お揃いの小物作りなども楽しんでいただけると思います。

_MG_4609_1

_MG_4614

 
 
◎戸田亜由美 2012年に「fabrica uka(ファブリカ・ウカ)として、クラフトワークのスタートを切る。オリジナルパターンをデザインして版を作り、リネンを中心とした生地にプリントして作品を制作。http://fabricauka.jp


favori [ファヴォリ]

日常の小さなときめきや、お気に入りを探す雑誌『favori』です。

concept_image

◎キットお届け内容

03

綿麻プリント生地(ライトグレー)…109cm×41cm/シーチング(コーラルレッド)…47cm×41cm/シーチング(コーラルレッド)…33cm×82cm/グログランリボン(ジェイド)…13mm×150cm/オックス生地(濃紺)…13cm×46cm/マグネットボタン(アンティークゴールド)…直径2cm/接着芯…33cm×80cm/刺繡糸(白)

◎出来上がりサイズ

プリーツバッグ
幅30cm×縦38cm×マチ12cm

ドレープバッグ
幅34cm×縦20cm×マチ5cm

★詳細、ご購入はこちらから→ favori ファヴォリ website

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Tag:
ページ上部へ戻る