【favori】echinoのクラッチポーチ、実際に使ってみました!

report_03

favoriblog

スタッフがechinoのクラッチポーチを実際に使ってみました

『favori ファヴォリ』創刊号の手作りキット、echinoのクラッチポーチをwebスタッフが実際に使ってみた感想レポートをお届けします。

最初に見て驚いたのは、当初の予想より結構大きい!ということでした。ポーチに近いイメージを抱いていたのですが、これはバッグにより近い感じです。

report_02

クラッチバッグとしての存在感があります。

report_04

echinoのテキスタイルのビビッドな色使い、そしてかわいらしい鳥たちの柄もインパクトがありますね。

report_05

服ではなかなか着る機会がない色使いと大きな柄ですが、バッグなどのアイテムなら挑戦してみたい!

 

洋服に合わせやすい色使い、遠目から見てもアクセントに

では、さっそくクラッチポーチを手にお散歩に出かけましょう。

clutch_01 report_08

ビビッドだけどニュアンスのあるマスタード色と深みのあるブルーなので、浮き立つことがありません。紺色やベージュ、黒などのベーシックカラーの洋服とも合わせやすい組み合わせです。

report_09

遠目から見ても目を引くので、シンプルなコーディネートのアクセントにもなります。

report_10

汗ばむような陽気の中でも、手に持っていて気持ちいい。綿と麻の混紡なので手触りがさらさらです。ハリのあるしっかりした上質なキャンバス地に、さらに芯地を入れているので、形もしっかりしています。
バッグインバッグとしてももちろん使えるけど、なんだかずっと手に持っていたい…。手の中に気持ち良く収まる感触とサイズです。

 

リボンのような形の留め具、小気味よい「ぱちん」という音がくせになりそう

留め具の形がポーチの上にちょこんとついたリボンのようでかわいらしい。

report_12

作家の島田ふみかさんが試行錯誤の上、echinoの個性的な生地に合わせてデザインした特注品です。色もechinoブルーに染め上げました。木製なので手のなじみもよく、アンティークゴールドの枠との相性も抜群。

report_13

開閉のたびに「ぱちん」と小気味よい音がして、くせになりそうです。

 

長財布とスマホを入れて、テーブルの上にそのまま置いても絵になる

report_15

長財布がすっぽり入るサイズで、スマホも入りました。内布もきれいなechinoブルーなので、開くたびに気持ちが華やぎます。

clutch_03

カフェのテーブルの上に置いても絵になる、大人の女性のためのポーチです。

report_17

もちろんバッグインバッグとしても最適です。バッグに入れてオフィスに、日常のカジュアルなクラッチバッグに。旅先のお供にもぜひ!リゾート地でもヨーロッパの街並みでも、どちらも映えそうです。

一日一緒に過ごしたスタッフは、もうすっかりクラッチポーチが身体になじんでしまいました。いつも手元に置いておきたい愛おしい存在です。

「echinoのクラッチポーチキット」に関するブログ記事一覧


favori ファヴォリ 創刊号(6月号)

日常の小さなときめきや、お気に入りを探す雑誌『favori』です。

book

【echinoのクラッチポーチキット】

美しいブルーとシックな茶の2種類の色合わせが選べます。

でき上がりサイズ: 約幅27㎝×高さ18㎝(口金のトップまで)

kit_blue kit_brown

material

◎キットお届け内容:echino生地(parakeet マスタード)…1枚/綿麻キャンバス/約35×40cm、echino生地(ブルー)…1枚/綿麻キャンバス/約35×52cm、echino生地(ブラウン)…1枚/綿麻キャンバス/約35×20cm、口金(アンティークゴールド)…1個/合金/約24×7cm、紙ひも…2本/40cm、接着芯…約30×35cm

◎用意するもの:目打ち、 強力接着剤、ペンチ、ミシン、ミシン糸(普通地用60番 白、ブルー)、まち針、定規、裁ちばさみ、紙用ばさみ、鉛筆、カッティングマット、マジック、ウエイト(重し)、クリアファイル、アイロン、アイロン台

★詳細、ご購入はこちらから→ favori ファヴォリ  website

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Tag:
ページ上部へ戻る