【favori】fabrica ukaインタビュー(1)日常にあるモチーフから生まれる、世界にひとつの作品作り

00

favoriblog

パターンをデザインし、生地にシルクスクリーン、さらにステッチを。
作品は世界にたったひとつのオリジナル。

『favori』2015年8月号の日傘キットのデザイナー「fabrica uka(ファブリカ・ウカ)」戸田亜由美さんのインタビューをお届けします。戸田さんはオリジナルのパターンを制作し、生地にハンドプリント。その生地にさらにステッチを加えてから、作品に仕上げています。すべての工程がオリジナルで、ハンドメイド。そんな戸田さんの作品作りについてお話を聞きました。

 
——作品のモチーフはどこから思い浮かぶのですか?

モチーフは日常の中に転がっているものです。日頃からスケッチをちょくちょく描きためています。
たとえば2015年の新柄「stick」。

08

モチーフはお箸です。私は5人家族で育ったのですが、小さい頃のお手伝いの定番は、食事前に食卓にみなのお箸を並べることでした。毎日必ずというわけではなく、気まぐれなお手伝いでしたが 、その時にお箸の先をきれいにを揃えて並べることに満足し、お手伝いやった!感を味わっていたような記憶があります。

大人になってクラフトイベントに出展した時に 、様々な木でお箸を作っている作家さんに出会いました。そのお箸の形のスッとした美しさに見とれ、 ずらっと並んだお箸達の整列具合がなんだか見ていて気持ちよくて。

そんな思い出から浮かび上がったのが「stick」です。美しく削り出されたお箸が先を揃えて並びながらも、みなで食卓を囲むワクワク感、そんな感情があの踊るような配列になったのかもしれないです。

 
——制作の工程を具体的に教えてください。

(1)スケッチを元に、パターンをデザイン

まず、モチーフをスケッチします。思い浮かぶままにいくつも描きます。
そこからブラッシュアップしてデザインを決めていきます。

これが「stick」のスケッチ。お箸のイメージをいろいろ描いてみました。

06

 
(2)パソコンに取り込み、版を起こす

パソコンに取り込み、トレースします。この時に細かい調整を重ねていきます。
デザインが最終的に決定したら、シルクスクリーン用の版を作ります。

08_1

 
(3)シルクスクリーンでハンドプリント

プリントはシルクスクリーンで、1枚ずつハンドプリントしています。
インクをその都度自分で混ぜて色を作っているから、二つと同じものがありません。

生地は主にリネン。リネンだと、趣のある感じにプリントがでるんです。
使うほどに風合いがでるところも好きです。

生地とインクの色の組み合わせで、ぐっと雰囲気が変わるので、刷り上がるたびに自分でもはっとします。

05

 
(4)ステッチでいろいろな表情に

元々刺繡は好きで、無地の生地にランニングステッチを入れていたら、ふと自分のプリントしたものにも入れてみようかと、思いついたんです。
糸の色や、ステッチの入り方でいろんな表情になります。

先端にイエローとブラウンのノットステッチを入れたら、まち針みたいに。

08

モノクロのサテンステッチを入れたら、少しクールな印象になったり。

10

 
(5)オリジナルの作品に仕上げる

全面、布をつないでコラージュしたバッグに「stick」を組み込んでみました。

03

周りのパターン入りの生地もfabrica ukaデザインで、それぞれステッチが入っています。

11

 

シンプルな柄だから、いろいろな作品に展開できる

——「stick」を使った他の作品もありますか。

こちらのトートバッグは、風呂敷で包むような持ち手に「stick」を使いました。
ブルーグレーのリネンに、セージグリーンと白の2色使いでプリントしています。
ステッチは白と茶色で入れました。

08

これはニットピン。ストールやマフラーをくるくる巻いて留める時などに便利です。
モチーフの間をステッチでつないだらまた違った印象に。
左に3つ縫いつけてあるのは銅玉ビーズ。ピンの色と雰囲気を合わせてみました。

11

数個つないでネックレスに。プリントとステッチの組み合わせをひとつずつ変えてます。

12

シンプルな柄だからこそ、いろいろな展開が楽しめるんだと思います。

 
——パターンを思いつくのはどんな時ですか。

作らなくちゃ!と思っているときは出てこないですね。ご飯食べているときとか、窓の格子を眺めているときとか、ぼーっとしていて、何もしていないときに思い浮かびます(笑)。

 
インタビューは後半へと続きます。
fabrica ukaの他のモチーフも紹介しながら、もう少しテキスタイルデザインの話を聞いていきます。

 
 
◎fabrica uka〈ファブリカ・ウカ〉戸田亜由美 グラフィック、テキスタイル、WEBなど、幅広くデザインを手がける。暮らしのまわりの「もの」「こと」をモチーフにしたパターンの制作を行い、パターンをプリントしたリネン生地にステッチを施した繊細で存在感のある作品が人気。 http://fabricauka.jp

〈追記〉2016年4月のキットにfabrica ukaが再登場!春の装いにぴったりの「プリーツバッグキット」をお届けします。詳細はこちらから。

02


favori [ファヴォリ]

日常の小さなときめきや、お気に入りを探す雑誌『favori』です。

concept_image

◎キットお届け内容

03

綿麻プリント生地(ライトグレー)…109cm×41cm/シーチング(コーラルレッド)…47cm×41cm/シーチング(コーラルレッド)…33cm×82cm/グログランリボン(ジェイド)…13mm×150cm/オックス生地(濃紺)…13cm×46cm/マグネットボタン(アンティークゴールド)…直径2cm/接着芯…33cm×80cm/刺繡糸(白)

◎出来上がりサイズ

幅30cm×縦38cm×マチ12cm

★詳細、ご購入はこちらから→ favori ファヴォリ website

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Tag:
ページ上部へ戻る