【favori】待望のfabrica ukaのテキスタイル「tayutou」シリーズをご紹介!

09

favoriblog

『favori』で日傘キットや、プリーツバッグキットのデザインを手掛けてくれたfabrica ukaの戸田亜由美さん。自ら生地のデザインを起こし、手作業でシルクスクリーンで刷り、その生地を使って作品を製作、とすべての工程を一人でこなすマルチな作家さんです。

このたび戸田さんのテキスタイルが「tayutou」(タユトウ)シリーズとして、発売されることになりました。全5種類のテキスタイルと、それぞれのテキスタイルを使った作品をご紹介します。戸田さんに製作のエピソードも聞きました。

「tayutouという名前は日本語の『たゆたふ』から取りました。万葉の頃からの古い言葉で『たゆとう』と発音します。『ただよう、どっちつかずではっきりしない』という意味があります。
『どっちつかずではっきりしない』ことは一見ネガティブに聞こえるかもしれないけど、転じていろんな行き先に渡った時の自由度が高いということにも当てはまるのかな、と思います。fabrica ukaの柄も見る方によっていろいろなものに見えるようです。元々あったモチーフを飛び越えて、いろんな方向にただよっている感じがぴったりだなと思ってこの名前にしました」


【1】fujisan(フジサン)

「こちらは富士山をモチーフにしていますが、図形化してそぎ落としてから柄に落とし込んでいます。タジン鍋、玉ねぎ、ボトル、つぼみ、などと言われて、そういう風に見えるんだ、おもしろいなって思います」

_MG_6141

 
◎Collage Bag

「tayutouシリーズは各柄3色展開で、このバッグはfujisan3色とstepという柄をコラージュしています。『favori』4月号に掲載したコラージュバッグとほぼ同じサイズです。持ち手をワンハンドルに変更し、縫い付け位置も変えています」

collage_1
前面にfujisan2色と、stepをコラージュ。

collage_2
後ろにもfujsianとstepを色違いで。

collage_3
モチーフに刺繡を施して、カラフルなアクセントに。


【2】hydrangea(ハイドレンジア)

「hydrangeaはあじさいという意味です。昔のおはじきとか古いガラスのボタンをイメージして作ったパーツを、あじさいに見立てています。綿麻の生地の地色をそのままいかし、3パターンともレトロ寄りの色合いにしました」

_MG_6134

「今回、tayutouシリーズでは微妙な色味ともマッチする無地の生地も用意しました。どの柄にも合わせやすい色を用意しましたので、製作の幅も広がると思います」

14
手前からmustard(黄色)、navyblue(紺)、coralred(珊瑚)、smokyblue(水色)、terracotta(茶)、teagreen(緑)。

 
◎Tied Totebag

「smokyblue(水色)、mustard(黄色)、terracotta(茶)の色無地と合わせた小ぶりなトートバッグです。袋の内側の両脇にマグネットホックがついていて、留めると巾着っぽいフォルムに。リボン部分の結び具合によっても表情が変わります」

tiedtote_1
柄の色味と、色無地のトーンがぴったり。

tiedtote_2
サイドのマグネットホックを留めて、リボンを長めに結ぶと巾着のように。


【3】rootcrop(ルートクロップ)

「『favori』4月号のプリーツバッグキットでも使っている柄です。自然のもの、食べ物や植物をモチーフにすることが多いのですが、日頃からスケッチしているものを見ていたら、根菜類がでてきて、それを元にデザインしました。ランダムに配置し、線でつなげることで、ただよっている感じを出しています」

_MG_6098_1

_MG_4536_1
『favori』4月号のキット。プリーツバッグとドレープバッグ、どちらかお好みのものが作れる。

 
◎Tote Bag

「プリーツバッグは大人の女性らしさをテーマに作ったのですが、こちらはもっとカジュアルに持てるトートバッグです。マカロンの形のチャームにはステッチを添えました」

tote_1
右下にモチーフのピースをコラージュして。

tote_2
絵を描くように足したステッチが楽しい。


【4】step(ステップ)

「いろんな角度から見た階段をモチーフにしたstepです。今回の5種類の中では一番大きい柄です。小物に使ってもいいですが、引きで見ると柄の見え方が変わってくるので、大きい面積で使っていただいてもいいと思います」

_MG_6148

004
大きめサイズのトートバッグに。空白部分の形もグラフィカル。

 
◎Clutch Bag

「シックな感じのミニクラッチを作ってみました。シンプルな直線のモチーフは、いろんな装いに持てると思います。折らずに手提げバッグとして使うことも」

clutch_1
navyblue(紺)の持ち手が、知的で引き締まった印象。内布はやさしいsmokyblue(水色)。

clutch_2
サブバッグにもぴったり。持ち手の裏面、ちらりとのぞくmustard(黄色)が小粋です。


【5】pendant(ペンダント)

「これだけちょっと雰囲気の違うイラストタッチの柄です。モチーフはステンドグラスのペンダントライトで、レトロな感じに仕上げました」

_MG_6154

 
◎Lamp Shade

「ペンダントライト柄で、まずはランプシェードを作ってみました(笑)。クッションは赤やマスタードの暖色を合わせて、すこしポップに」

02

13


 
「今回の5種類の柄はオーガニックなもの、幾何学的なもの、その両方が混ざったもの、あるいはイラストタッチのものなど、それぞれ雰囲気を変えてみました。「tayutou」は「ただよう」から来ているように、あまりガチッと枠にはめないで作りました。柄の見え方が人によって変わるように、生地の使い方もみなさんのところで自由に変わっていって欲しいなと思います」

_MG_6106
ステッチを刺してブローチに。fujisanが今度は唐辛子に変身!?

_MG_6108
stepの先端にもちょこっとステッチを。

「tayutouシリーズで、洋服をいろいろ作るのが楽しみなんです! 今までは手作業で一枚ずつシルクスクリーンで刷っていたので、尺が必要な洋服を作ることはありませんでした。今ちょうどスカートやワンピースなど、サンプルを製作中です。インテリアなど大きな面積で使ってみるのもいいですね。ファブリックパネルや、カーテン、ベッドリネンなどまた印象が変わると思います。私が想像もできないものを、この柄を使ってみなさんが作ってくれるかもしれないと思って、それが非常に楽しみです」

 
 
◎戸田亜由美 2012年に「fabrica uka(ファブリカ・ウカ)として、クラフトワークのスタートを切る。オリジナルパターンをデザインして版を作り、リネンを中心とした生地にプリントして作品を制作。http://fabricauka.jp

※fabrica ukaデザインの生地「tayutou」シリーズは株式会社KOKKAから近日発売予定です。

「tayutou」シリーズを使用したバッグをこちらの記事でも紹介しています。
グラフィカルなモチーフを楽しむ、fabrica uka の布遊びのバッグ〈前編〉
アクセサリー感覚で持ち歩きたい!fabrica uka の布遊びのバッグ〈後編〉


favori [ファヴォリ]

日常の小さなときめきや、お気に入りを探す雑誌『favori』です。

concept_image

◎キットお届け内容

01

03

綿麻プリント生地(ライトグレー)…109cm×41cm/シーチング(コーラルレッド)…47cm×41cm/シーチング(コーラルレッド)…33cm×82cm/グログランリボン(ジェイド)…13mm×150cm/オックス生地(濃紺)…13cm×46cm/マグネットボタン(アンティークゴールド)…直径2cm/接着芯…33cm×80cm/刺繡糸(白)

◎出来上がりサイズ

幅30cm×縦38cm×マチ12cm

★詳細、ご購入はこちらから→ favori ファヴォリ website

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Tag:
ページ上部へ戻る