【favori】シンプルだから自由度が高い。スタイリッシュなフェルトのブローチ

01

favoriblog

シンプルだから自由度が高い。スタイリッシュなフェルトのブローチ

『favori』10月号の特集「秋のおしゃれにブローチをひとつ」から、コバヤシアケミさんのフェルトのブローチをご紹介します。作品制作や、作り方のコツなどについて聞きました。
 

——これからの季節にぴったりのブローチですね。

ぱっと見、華やかで、キャッチーなもの、それをいかに簡単に作れるかを考えて作りました。フェルトを丸や四角にカットして、花びらに見立て、ブローチのパーツに縫いとめています。とてもシンプルな構造なんです。フェルトが丸か四角か、あとは色で印象が変わりますね。

こちらの赤いブローチは四角いフェルトを使っています。

_C0C1621

ベージュの丸いフェルトはやさしい感じに。

_C0C1614

グレーに変えると、シックになります。

_C0C1626

今回の作品のように単色でもいいし、ツートンやマルチカラーにすると華やかになりますよ。

フェルトの並べ方や枚数でも雰囲気が変わります。
左のブローチは花びらの数を多くして、中心から外側に縫いとめるとバラのような感じに。
右は丸いパーツを半円にたたんで、一方向に密に並べたら、ケイトウみたいに。

_MG_0431_2

こちらはすべて丸いパーツを使用しています。
パープルのイヤリングは丸を半円にして、放射状にまとめています。
グレーのイヤリングと、赤いリングは円の先をつまんで愛らしい感じにしました。

01

自由度が高いので、季節や気分に合わせて作ってみてください。いくつか作って、組み合わせてつけてもかわいいですね。

 
——作り方のコツはありますか?——

ややきつめにシャワーパーツ(穴の空いたブローチの土台となるパーツ)に入れるといいと思います。ギュッとした感じにしたいときは、花びらの枚数をお好みで増やして。
丸のパーツは穴あけポンチを使うときれいな円にカットできますが、手でカットしても。丸の形がいびつなのもかわいい。

 
——おすすめのコーディネートはありますか?

個人的にはシンプルな黒や濃紺のタートルネックセーターや、ワンピースなどに合わせることが多いですが、お好みの色で作ればいろんな色合わせが可能ですね。ジャケットの襟に大小のブローチを複数つけても素敵。ストール留めにも使えますよ。いずれも肩に近い、高い位置につけるのがおすすめ。マニッシュな洋服につけると甘辛コーデが楽しめます!

シャツの襟を閉じてセンターにつけても。襟にピンを刺したくない場合は、“蝶ネクタイ留め”がいいですよ。

_0285
 
 

「美しい形」を探求した先にある、シンプルで有機的な佇まい

 
——こちらの作品はユーモラスな形ですね!

_MG_0429_1

「いそぎんちゃく?さんご?」「生き物みたい、有機的ですね」とよく言われます。糸とビーズを使ってかぎ針編みで作ったブローチです。

 
——どうやったらこういう不思議な形になるのでしょう?

_MG_0416

こういう形を作りたい、というイメージが最初にあって、試行錯誤しながら編んでいきます。こうしたらこういう形になるなと感覚で編み進めて、違ったらピーッと引っ張ってほどいて、また編んでいきます。かっちり編んでいないから、たまにいびつになるけど、だから有機体ぽいんでしょうね。自然の形に近づいていくのかもしれない。

 
——このネックレスも自然の中にありそう。

これはマルベリーという名前で、桑の実(マルベリー)にそっくりでしょう? 実はらせん状になっていてDNAのようなんですよ。

_MG_0415

 
——シンプルな中に造形美を感じます。

シンプルと言われるのはうれしいです。きっちり構造を考え、そぎ落としてシンプルになる。必然性を感じるシンプル。シンプル=簡単ではないと思います。

今、世の中にはものがたくさんあふれていますが、私が探求しているのは「美しい形」。美しい形とはなんぞや、ということをいつも考えています。私にとっては形が第一ですが、色も厳選しています。

素材は何でもいいんです。こだわらない。日常どこにでもある素材で作るのが好きです。 デザインさえ良ければ素材がついてくると思います。「美しい形」を探し続けるためにも、自分の中の引き出しはいっぱいにしておきたいですね。

 

◎コバヤシアケミ ジュエリーデザイナー。大手ジュエリーメーカー勤務後、独立。2000年にオリジナルデザインの「akke」 を立ち上げる。素材にこだわらない自由な発想でオリジナルジュエリーを展開。 http://www.akkeweb.com


favori ファヴォリ

日常の小さなときめきや、お気に入りを探す雑誌『favori』です。

05

★詳細、ご購入はこちらから→ favori ファヴォリ  website

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Tag:
ページ上部へ戻る