【favori】レースのストールと夏小物キット・制作ストーリー〈後編〉

19

favoriblog

夏のおしゃれをエレガントに演出!
レースコラージュのバッグとアームカバー

『favori』8月号のレースのストールキットの材料で、トートバッグやアームカバーなどの夏小物を作ることもできます。デザイナーの鈴木みきさんに、引き続きお話を聞きます。

◎前編の「質感や色の異なる様々なレースをコラージュしたストール」の紹介はこちらです。

 
——全面にレースがコラージュされたトートバッグ、形がシンプルなだけに、レースの洗練された印象が目を引きますね。

こちらはショールのレースのつなぎ方とは若干異なるのですが、ブロックに分けて作業していく、という手順は同じです。レースを直接麻布に縫いつけていくので、レースのみを縫い合わせるショールより作業がしやすいかもしれません。

07

前と後ろ、異なるレースの組み合わせが楽しめます。中央に配置した大きなスカラップをアクセントにしました。

1415

全面にレースを縫いつけずに、少し麻が見えるようにご自分でアレンジしても素敵だと思います。
既製品のナチュラルな厚めの麻のバッグに縫いつけてもいい。真っ白とはまた違ったシックな感じが楽しめますよ。

 
 
——アームカバーは実用性が高そうです。

お出かけや、自転車や自動車の運転のときに便利ですよね。ショールの大きなパッチワークを作る時間が取れない方も、これなら気軽にトライしていただけるかなと。ラッセルレースをメインに縫いつけました。着なくなったTシャツをリメイクできるのもうれしいですね。

06

指先の部分は、自分の手の幅に合わせてタックを入れると収まりがいいですよ。

_MG_7118

——指先がレースから透けて見えるのがかわいいです。

自転車のハンドルや日傘を握ったときに、ここのレースがあることで日射しからやさしく守ります。指の先の方まで手袋をするのは暑いけど、これなら風通しもいいし見た目も涼しげですね。

_MG_7139

 
 

アクセサリー作りから、洋服のアクセントまで。
いろいろなレースの活用法

——コラージュをする以外にもレースの楽しみ方があったら教えてください。

例えば今回のレースの残りでコサージュを作ることができます。厚手の生成りの麻布とラッセルレースで土台を作り、中心にはケミカルレースのモチーフを切り離したものを重ねます。いろいろな質感のボタンで縫いとめて、革紐や糸レースなどをアクセントに垂らしました。

10

——ちょうどこの真ん中の部分のパーツですね。

そうです。モチーフの周りをていねいにはさみで切り取れば、ほつれることがありません。

05

ストールをとめるブローチとしても、コーディネートできます。

08

他には、レースの端や切り離したモチーフをお手持ちのTシャツに縫いつけてリメイクしても楽しいですね。シンプルなストールを買ってきて、端につけるだけでも素敵です。胸のアキが気になる服があったら、その部分に縫いつけるという使い方もあります。

レースは特別感のあるものとして、つい、引き出しの中にしまっておきたくなるけど、パーツとして気軽に使っていただきたいですね。カジュアルダウンすると日常の中でいろんな使い方があると思います。

 
 

◎[デザイン・製作]鈴木みき アンティークレース専門店「ファンシーワークス」オーナー。2012年洋服のブランド「Angelica leaf」を立ち上げ、洋服やファッション雑貨のデザインと製作を手がける。 http://angelicaleaf.ocnk.net

 
★詳細、ご購入はこちらから→ favori ファヴォリ website


favori [ファヴォリ]

日常の小さなときめきや、お気に入りを探す雑誌『favori』です。

◎キットお届け内容

レースのストールと夏小物キット

17

ケミカルレース(白)…幅約3cm×70cm
チュールレース(白)…幅約5.5cm×50cm
ケミカルレース(白)…幅約8.5cm×60cm
チュールレース(生成り)…幅約4.3cm×50cm
ケミカルレース(オフホワイト)…幅約6.8cm×50cm
ケミカルレース(生成り)…幅約8.5cm×60cm
チュールレース(オフホワイト)…幅約8.5cm×50cm
ラッセルレース(生成り)…幅約20cm×1m
チュールレース(オフホワイト)…幅約2.4cm×75cm
麻生地(白)…幅約44cm×81cm
ボタン(白)…直径6mm

◎出来上がりサイズ
幅約40cm×長さ約1m50cm

★詳細、ご購入はこちらから→ favori ファヴォリ website

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Tag:
ページ上部へ戻る