【favori】使いやすい工夫がたくさん!ロッタ・ヤンスドッター™のキルティング地のバッグ

00

favoriblog

ロッタさんの図案をキルティングに仕立てた、favoriオリジナル生地

『favori』12月号のキットは、ロッタ・ヤンスドッター™のキルティング地のバッグです。

北欧出身のテキスタイルデザイナーであるロッタさん。北欧の自然や、現在拠点を構えるブルックリンの街並みなど、日々の生活の積み重ねの中で着想を得た、オーガニックで洗練されたデザインが人気です。

01

今回のキットでは、ロッタさんの図案をfavoriオリジナルのキルティング地に仕立てました。軽くてふんわりしたキルティングは、秋冬のファッションにぴったり。

トートバッグと、ショルダーバッグ、どちらかを選んで作ることができます。ライフスタイルやファッションのお好みに合わせて、セレクトしてくださいね。

04

 

秋冬ファッションに合わせたヴィンテージブルー、内布とのコントラストも楽しんで。

数あるロッタさんの図案から、外布と内布2種類を選び、秋冬の装いに合わせた配色に仕立てました。ちらりとのぞく、内布とのコントラストも楽しめます。

◎外布 SKULLAN〈スクラン〉
ヴィンテージブルーの背景に、スモーキーピンクの実が愛らしい。キルティングは丸みのある波の形にしました。

06

◎内布 KORKEK〈コルケック〉
明るいグリーンに、白地のストライプ。手描き風の温かみのあるラインになごみます。

06

 

使いやすい工夫がたくさん! 忙しい女性の毎日に寄り添う、フレンドリーなバッグ

「フレンドリーなバッグでありたい」
開発チームが、一番に思ったのが「忙しい女性の毎日に寄り添うバッグ」でありたいということでした。仕事に、お買い物に、遊びにも使えるフレンドリーなバッグを目指しました。

バッグデザイン担当の竹川ゆり子さんは、アパレルでファッション雑貨の企画デザインを経て独立、経験豊富なデザイナーです。生活のあらゆるシーンで、女性が使いやすい工夫を随所に盛り込んでくれました。トートバッグ、ショルダーバッグ、それぞれの特徴を見ていきましょう。

 

【トートバッグ】細々としたものもすっきり収納できる、ポケットがたくさん!

(1)オンにもオフにも使える収納力

トートバッグは、A4サイズが入る大きさです。

05

マチもしっかりしているので、安心の収納力です。

_MG_0061

(2)コートの上からでも肩にかけられる
秋冬のアウターに使えるように、トートバッグの持ち手は少し長めに。コートの上からでも楽に肩にかけられます。

_MG_0066

(3)サイズの異なるポケットが4つ。
トートバッグは何でも放り込んで運べる便利なバッグですが、細々したものが迷子になりがちです。でも、手帳やスマホ、ペットボトル、パスケースなど、それぞれ居場所が作られたバッグなら、ガサゴソ探す時間がなくなります。

ポケットは4つあります。

09

まずは、スマホやパスケースなどが収まるポケットが二つ。ロッタさんのロゴ入りタグも縫いつけました。

_MG_0034

向かいには、手帳など大きめのものも入るポケットが。

_MG_0033

横のポケットには、水筒やペットボトル、折りたたみ傘などを収納できます。

_MG_0079

(4)中の目隠しができるフラップつき
たくさん入るトートバッグですが、中身が丸見えになるのがちょっと気になります。でも、フラップで隠せるようにデザインされているので、安心。邪魔な時は内側に折り畳むことができます。

_MG_0070

(5)リングつきのキーストラップ
迷子になる率No.1は鍵ではないでしょうか? 竹川さんの提案で「キーストラップがあると便利!」と今回キーリングもおつけしました。鍵の他に、パスケースをつけても便利ですね。

08

 

【ショルダーバッグ】両手が使えるから、アクティブに動ける

両手が自由に使えるショルダーバッグに仕立てることもできます。

06

(1)ワンショルダーで、斜め掛けに
肩に斜めに掛けて、アクティブに。自転車に乗るときも便利です。

_MG_0082

体にフィットする薄さですが、マチもしっかりあります。

10

_MG_0104

(2)大きなポケット
大きなサイズのポケットが三つついてます。

_MG_0093

(3)中身が飛び出さないフタ
さっと開きやすいフタですが、

_MG_0085

布をかぶせるように折るので、中身が飛び出すことがなく、安心です。

_MG_0111

(4)キーストラップも
キーストラップを持ち手にくくりつければ、鍵もすぐに取り出せます。

vol.3_JPEG-14

 

《キットお届け内容》

「ロッタ・ヤンスドッター™のキルティング地のバッグ」のキットは『favori』10月号と一緒にお届けします。

0003

持ち手はすでに縫製済みなので、手間がかかりません。

キルティング生地 … 約69㎝×60㎝
内生地 … 約71㎝×94㎝
持ち手 … 約3㎝×115㎝
キーリング … 外径約2.5㎝
タグ … 約3.8㎝×4.4㎝

*サイズ等、仕様は変更することがございます。

 
◎ロッタ・ヤンスドッター テキスタイルデザイナー。スウェーデンのストックホルムで育ち、アメリカへ移住。サンフランシスコでオリジナルブランド Lotta Jansdotter を立ち上げ、スタジオとショップをオープン。北欧らしいオーガニックで洗練されたデザインのテキスタイルと、オリジナルの生活雑貨をアメリカ、日本ほか各国で販売。日本でもロッタちゃんとして注目を集める。2006年ベースをニューヨーク・ブルックリンに移し、活躍の場を広げている。http://jansdotter.com

◎LLO(ロー)竹川ゆり子 Chelsea College of Art & Design(イギリス/ロンドン)テキスタイル科卒業後、2000年より(株)イッセイミヤケ HaaT企画室でファッション雑貨の企画デザインを担当。2009年からフリーランスとして活動を開始。2013年にLLO(ロー)を設立。ブランド名は、「ちょっと変わっているね、でもそこに愛着を感じる」という意味、a Little Less Ordinary の頭文字から、LLO(ロー)と名付けられた。毎日身につけたり使ったりするものだからこそ、丁寧に作られた上質なものを。シンプルだけれど、少しひねりのあるものを。そんな思いでモノづくりをしている。http://llo-design.wix.com/llo-design


favori [ファヴォリ]

日常の小さなときめきや、お気に入りを探す雑誌『favori』です。

kit_set201508

★詳細、ご購入はこちらから→ favori ファヴォリ website

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Tag:
ページ上部へ戻る