【favori】ハーブで染める布花アクセサリー、スタッフ制作レポート

3

favoriblog

『favori』10月号のキットは「ハーブで染める布花アクセサリー」です。ハーブ染色とアクセ作りが楽しめるキットです。きれいに仕上げるコツなど、webスタッフが実際に制作したレポートをお伝えします。

リース型ブローチとペンダントかブレスレットのどちらかが作れます。


ボリューム感のあるネックレスを作ってみました!


【ハーブで染めるときのコツ】

1.豆乳に漬け込むときは、無調整の豆乳で。200mlの豆乳2パックで3枚の布が十分浸せます。1時間ほど浸けたら軽く絞って丁寧に広げて陰干しを。

2.ハーブを煮出して染色液を作ります。茶こし袋が破れないように気をつけながら、箸でゆらしながら色出ししていきます。すると、ハイビスカスは濃い赤色の染色液に、ローズマリーは薄い黄緑色に。これで染まるのかな?と思いますが、後で行うみょうばん液につけると、見事な黄色になるのでご心配なく。そして、ラベンダーは茶色っぽい液に。これもみょうばん液につけると、あら不思議!? 赴きのある黄緑になりますよ。

1

3.焼みょうばんをぬるま湯で溶きます。箸で溶かしていきますが、溶けにくいときは、スプーンなどの腹を使ってもよいでしょう。多少のダマが残っていても大丈夫です。

2

4.きれいに染まったら、軽く絞って陰干しを。

【ネックレスをきれいに仕上げるコツ】

1.お湯で溶いたボンドを塗るときは、必ず裏側に塗ること。刷毛でまんべんなく塗ったら陰干しを。

7

2.型紙はクリアファイルに写してカットしておくと、形をなぞりやすくて便利です。花の形にカットするときは、チャコが残らないように、やや内側を切るようにしてカットを。

8

3.Tピンや9ピンの先端を丸めるときは、少しずつ丸く形作るように丸ペンチで曲げていくと、きれいな円になります。丸くするのに慣れるまでは、ピンの不要部分をカットするのは、丸ペンチで弧を描いてからカットしてもよいかもしれません。また、お花は花びら部分を軽く折っておくと、花らしさがプラスされますよ。

10

4.マザーオブパールとチェーンをつなげて仕上げます。

【完成】

すべてのパーツがつながると、こんな感じになります。

11

【着用イメージ】

IMG_0659

◎作品デザイン・製作/Veriteco (ヴェリテコ)

「繊細な手仕事で色を描いた大人の女性のためのアクセサリー」をコンセプトに、2007年から活動をスタート。 草木染め、革や布の花、刺繍やレース編みなどさまざまな手法を組み合わせて、アクセサリーを製作している。アトリエショップを運営し、 自店舗での販売とワークショップを中心に活動し、セレクトショップや、百貨店等での販売、 ウエディングアイテムのオーダーメイド製作など精力的に活動していたが、 2015年に東京から香川県の瀬戸内海に浮かぶ豊島「てしま」に移住。 自然と向き合い、自給自足の暮らしをしながら、島の素材を使ってアトリエで制作。 オンラインショップと百貨店イベントなどで作品の購入が可能。
http://veriteco.com/


favori [ファヴォリ]

日常の小さなときめきや、お気に入りを探す雑誌『favori』です。

◎キットお届け内容

綿ビロード布…20cm×29cm/綿100%、ハーブ ・ハイビスカス…3g、ローズマリー…4g、ラベンダー…7g、焼みょうばん…17g 、フェルト(オフホワイト)…7cm×14cm、
はけ…長さ20㎝×横3㎝、お茶パック…4袋、樹脂パール(白)…直径3mm×23個、直径4mm×19個、直径5mm×6個、マザーオブパール(オフホワイト)…直径5mm×18個、他アクセサリー金具一式(ゴールドカラー)

◎ネックレス出来上がりサイズ 幅約3cm×長さ(首回り)約48cm

★詳細、ご購入はこちらから→ favori ファヴォリ website

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Tag:
ページ上部へ戻る