作家さん紹介

荒関まゆみ

mayumi_arazeki_150
講師も務めるエコクラフト作家
2001年よりカルチャーセンターにて「エコクラフト手芸講座」を開講し、現在は神奈川県内と都内の計3カ所にてエコクラフトの講師をつとめる。著作本の出版ほか、2008年にはNHK「おしゃれ工房」にも出演。
職業:エコクラフト作家
都道府県:神奈川県
作品カテゴリ:クラフト
URL:http://www5a.biglobe.ne.jp/~hpkoto/

「誰でも簡単にできるエコクラフト、楽しみながら作ってください」

牛乳パックや古紙を再生したハマナカのクラフトテープ、エコクラフト。テープにはさまざまなカラーバリエーションがあり、編み方次第でオリジナルデザインのバッグやカゴを作ることができる、人気のクラフトです。

荒関さんがその魅力に出会ったのは、子育てがひと段落ついて自分の時間ができたときに出会った、1冊の本だといいます。以来、オリジナルの作品を作ってみたいと興味がわき、籐工芸や竹工芸のことを学びながら作品作りをスタートしたのだそう。エコクラフト作品はデザインだけでなく、使い勝手がいいことも大切。「シンプルだけど毎日身近にあっても飽きない、バランスのよいデザインを心がけています」と、配色に気を配りながらエコクラフト作品を作り続けています。

手芸・ソーイング初心者への荒関まゆみさんからのメッセージ

エコクラフトは材料のほかに特別な道具を使わないので、気軽に始めることができますよ。バッグやカゴなど、生活に役立つものができるので、作る楽しさにプラスして使う楽しさもあるのでぜひチャレンジしてみてください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Tag:
favori
ページ上部へ戻る